広島の観光スポット

広島を代表する観光スポット

  • 原爆ドーム
    世界遺産 原爆ドーム
    むき出しの鉄骨、くずれ落ちた壁。たった一発の原子爆弾がヒロシマの市街地を廃墟の原野へと変えてしまいました。原爆ドームは被爆の惨状を現在に伝えるヒロシマの象徴として世界遺産に登録されています。
  • 平和記念公園
    平和記念公園
    元安川と本川に挟まれた三角地帯に広がる公園。原爆の子の像、祈りの泉、平和の灯など多くのモニュメントが立ち並んでいます。園内のほぼ中央に位置する原爆慰霊碑には「安らかに眠って下さい。過ちは二度と繰り返しませぬから」と刻まれ、献花、折り鶴が絶えることがありません。
  • 世界遺産宮島
    世界遺産 嚴島神社(安芸の宮島)
    安芸の宮島は、松島、天橋立とともに日本三景のひとつに数えられています。島全体に茂る原生林と平安朝の雅を再現したような厳島神社の景観は、「神の島」という言葉がぴったりの美しい島です。
  • 広島城
    広島城
    中国地方に君臨した毛利輝元が1589年に築いた城で鯉城という別名で親しまれています。かつて国宝だった天守閣は被爆によって瓦礫と化しましたが、1958年に美しい五層の天守として復元されました。

広島本通周辺のスポット

  • 縮景園(名勝)
    縮景園(名勝)
    広島藩主・浅野長晟の別邸の庭として造られた池泉回遊式の大名庭園。 春の梅や桜、紅葉、雪の頃など四季折々の風情は大人の散策にぴったり。
  • ひろしまリバークルーズ(アクアネット広島)
    ひろしまリバークルーズ(アクアネット広島)
    ひろしまリバークルーズは「バールン号」で運航しています。以前は長崎ハウステンボス内を運航していた遊覧船です。異国情緒たっぷりの遊覧船で、ひろしまの川をゆっくりお楽しみ下さい。
  • 平和記念公園レストハウス(被爆建物)
    平和記念公園レストハウス(被爆建物)
    1929年(昭和4年)、大阪の大正屋呉服店が建設したもので、当時としては珍しい鉄筋コンクリートのモダンな建物でした。爆心地から170メートルの至近距離で被爆。1982年(昭和57年)より、平和記念公園レストハウスとして使用され、1Fには観光案内所やお土産を扱う売店があります。地下室は被爆当時の姿を残し、見学もできます(要事前予約)。
  • 旧日本銀行広島支店(被爆建物)
    旧日本銀行広島支店(被爆建物)
    旧日本銀行広島支店の建物は、古典様式の優れた外観を有する広島の昭和初期を代表する歴史的建築物であり、また、1945年(昭和20年)8月6日、爆心地から380mという近距離で被爆しながらも、その堅牢性から建設当時の姿を現在も残しています。2000年(平成12年)、広島市指定重要文化財に指定。
▲検索アプリ「まちのコイシェルジュ」
本通sms
本通sms
ショッピング・モール・シスターズ
毎週土曜日の10時30分から16時30分まで、本通商店街を往復しながら掃除、道案内、キャンディーやバルーンアートのプレゼントなどをおこなう女子大生中心のグループ。
本通マガジンウー
本通商店街マガジンウー

ページトップへ